年収よりもやりがいをとった転職経験

年収よりもやりがいをとった転職経験
年収よりもやりがいをとった転職経験

高卒で入った会社は

45歳 女性
高卒で入った会社は、新人ながら月給で手取り18万円、ボーナスは30万円以上あって、デパートに10年勤めた一番上の姉よりも多かったです。
ですから、ボーナスが出た後、姉妹3人で繁華街へ行った時、一番値段が高いパフェを強制的におごらされました。
真ん中の姉は申し訳ないと言ってくれましたが、一番上の姉は当然といった感じで、私としてはひがんでいるとしか思えませんでした。

その給料もボーナスも、決してお気楽に仕事をして稼いでいたわけではないため、余計にそう思ったのだと思います。2年を待たずに、周りの人たちが勿体無いというのを振り切り、会社に見切りをつけて退社した私は、その後はパート社員として転職しました。
転職先は歯科医院で、今もそこに勤めていますから、もうかれこれ20年以上です。

大きな会社で、担当部署へ足を運んでは、何度も何度も頭を下げて、納期までに間に合わせてもらうことのツラさを嫌というほど味わった私は、患者さんから感謝される医療という現場で働くことが、年収よりもやりがいがあり頑張れると信じて、転職をしました。

その判断は、今振り返って考えても、間違っていなかったと思います。

Copyright (C)2018年収よりもやりがいをとった転職経験.All rights reserved.