年収よりもやりがいをとった転職経験

年収よりもやりがいをとった転職経験
年収よりもやりがいをとった転職経験

15年前くらい前に転職を経験していますが

44歳 男性
15年前くらい前に転職を経験していますが、その時は結構自分でもびっくりするくらい、即決でした。

転職をした先は、飲食関係の厨房での調理の仕事です。
それまで働いていたのは叔父の経営している建設会社の事務で、こちらの方が給料も良かったですし、労働時間も少なく、仕事的にも楽でした。

しかし、私は学生時代からコックの仕事に憧れていて、学校を卒業してすぐに調理の専門学校に行き、調理師免許も取得していました。

しかし、専門学校の卒業間近に父親が倒れて、家族を私が養わなければならなくなったため、給与の少ない飲食関係の職場は諦め、叔父の会社に就職して働いていました。

それから月日が経ち、父親も働ける体に戻り仕事をするようになり、同時期に私の働きたい飲食関係の求人が新聞のチラシに入ってきました。
それで、叔父や家族に相談して転職をすることに決めました。
転職先のお店は、叔父の会社と比べ給与も半分くらいですし、労働時間も長くて休みも少ないのですが、小さい頃からの夢の職場だったので毎日が楽しく、職場の仲間とも意気投合して充実した日々でした。

仕事はお金や環境も重要ですが、自分のやりたい仕事を1番優先する方が良いと、この時実感しました。

Copyright (C)2018年収よりもやりがいをとった転職経験.All rights reserved.