年収よりもやりがいをとった転職経験

年収よりもやりがいをとった転職経験
年収よりもやりがいをとった転職経験

新卒で入った会社は、当時成長が著しい製造会社でした

38歳 女性
新卒で入った会社は、当時成長が著しい製造会社でした。
簿記検定を取得している事もあって、経理への配属でした。

入社当初は、これまで勉強してきた事を発揮できると意気込んでいたものの、実際は経理事務の補助の補助といった立場で、あまりそれらしい仕事をさせてもらえませんでした。
翌年、後輩が入ってきましたが、私の仕事を半分渡すだけで、私自身の仕事はそれほどレベルアップしていませんでした。

お給料も良かったし、休日も十分あって福利厚生面も申し分なかったのですが、会社へ行く度に消化不良を感じており、5年在籍した後転職しました。

転職先は、前までの会社と違い小規模で休みもあまりなく、どれだけ残業しても残業代が出ない会社でした。
そして、私の仕事は経理事務にとどまらず、店頭に立っての販売や出庫準備、お客様の苦情窓口など、とにかくいろいろな種類のお仕事が待っていました。

肝心の経理の仕事になかなか手をつけらず、夜遅くまで残業して私が一番最後に帰社する事もありました。

でも、凄く充実していました。
たぶん、前の会社の5年間で、相当仕事に飢えていたのだと思います。「忙しい」という言葉を自分で感じる事ができ、大変でしたけれど、充実した日々を送る事が出来ました。

Copyright (C)2018年収よりもやりがいをとった転職経験.All rights reserved.