年収よりもやりがいをとった転職経験

年収よりもやりがいをとった転職経験
年収よりもやりがいをとった転職経験

以前、とあるIT企業の営業職として働いていました

38歳 男性
以前、とあるIT企業の営業職として働いていました。
営業の仕事は初めてだったものの、人と接することが楽しかったですし、仕事もそのうちできるようになり、それなりにやりがいを感じていました。
しかも、仕事の割にお給料もよく、年収も同年代の中でももらえている方だと思います。
とはいえ、ほとんど働かない上司のやり方に、納得がいかないことが多々ありました。
遅刻、早抜けは当たり前でしたし、お金さえもらえればそれでいい、といった環境になってきていました。

ある日、この仕事を決めたら社会的にも貢献できる、といったことにも「いいよ、大変そうだし、割に合わないよ」と、一蹴されたことが決めてとなり、辞職することを伝えました。
そして、私はかねてから話をしていた仕事仲間と起業しました。

最初こそ大変で、正直お給料はちっともなく赤字だらけでしたが、自分たちで考えて仕事をもらってきたりすることに、やりがいを感じ始めました。
今では、仕事量も増えて、従業員にもお給料を出せる余裕もありますが、それ以上に自分で一からやることにやり甲斐を感じています。
転職をして毎日が楽しくなったので、あの時の決断は間違っていなかったと思います。

Copyright (C)2018年収よりもやりがいをとった転職経験.All rights reserved.